2013年06月19日

飯舘村あいの沢でブラックバスを釣る。空中線量毎時4マイクロシーベルト

auto radio graphy 作成のため汚染した生物、生活用品を集めている。
釣り人口は1000万人。この人達に魚の放射能汚染に関心を持っていただくことは内部被曝を禦ぐ上で重要だと考えている。
ブラックバスの内部被曝を可視化出来たら多くの人に被爆の実態を知らせることが出来ののではないかと考えた。
今回、汚染の続く飯舘村あいの沢でブラックバス釣りを決行した。2日目の日曜日朝は霧の立ちこめる肌寒かった。
汚染の危険性を知らない若い男女が釣りに来ていた。
ここは汚染がひどく釣りは危険ですと話した。
TM4_0789.jpg
posted by M at 12:11| 原発

浪江町大堀の保育園

TM3_0928.jpg

hosei1_TM3_0889.jpg

TM3_0904.jpg
posted by M at 12:01| 原発

サビ付いた線路.常磐線 浪江駅付近

ヤマブドウの蔓が線路を這って覆っていた。
やがて夏草でおおわれ、ここが線路だったことも記憶か消えていくのかだろうか。
hosei1_TM3_0844.jpg
posted by M at 11:55| 原発