2013年06月27日

高江から〜カフェ水母(クラゲ)オープンしました。

s_TM4_1096 (2).jpg
「水母」と書いてクラゲとよむ。
カフェ「水母」(くらげ)が6月27日オープンした。水と母でクラゲ。
カフェのテーブルに座ると海を見ながらのランチやディナー(予定)。母のふところに抱かれたような心地よさだ。
気さくなスタッフのサービスは心地よい。
場所は沖縄県本島の北、国頭村楚洲(そす)海岸に面した一等地。東海岸を名護方面から北上して国頭村楚洲の集落を超えて、伊江川の橋の手前の海岸沿いにある。
カフェからは海岸の奇岩とウミガメの産卵する海岸、紺碧の太平洋からのビッグウエーブを眺めていると時間が経つのも忘れる。
天気の良い日には与論島が見えます。

今日のランチはガーラ(ロウニンアジ・ご主人のゲンさんが辺土名漁港で競り落とした)のソテー、自家製島豚のスモーク、ウンチェバー(エンサイ)と豆腐のナンプラー炒め、モーイ(アカ瓜)と青じそのサラダ、冬瓜のトマトスープ、玄米ご飯 (ドリンク付き)だった。

初めての客さんは北海道から沖縄旅行に来たご夫婦。「ただ今、開店です」というと大喜び。「とてもかわいいお店、手作りの感じがとてもいいですね」と大喜び。

皆さん沖縄に来たときには「水母」に足を伸ばして来て下さい。
スタッフ一同お待ちしています。
〒905-1502
沖縄県国頭郡国頭村楚洲150-1
Tel:0980-50-4040
s_hosei1_TM4_1094.jpg
オープン一番乗りのお客さん。北海道から沖縄旅行に。今日オープンとは知らずにびっくり。「手作りのかわいいインテリアで、窓からの眺めは最高でした」とお帰りの時にスタッフと一緒に記念撮影。

TM4_1124.jpg
スタッフ一同。「みなさん来てくだいさい!」

TM4_1148 (2).jpg

窓から見た太平洋。ここに一日いると頭の中が空っぽになれる。
posted by M at 15:34| 沖縄 米軍基地