2013年06月29日

高江ヘリパット反対の座り込みテントに高校生が訪問

6月28日高江の座り込みテントに埼玉県にある自由鵜の森学園の生徒が訪問した。
住民の会代表の伊佐真次さんが「高江のヘリパット建設は6年になる。
国の計画は高江集落を取り囲むように6ヶ所建設で完成予定は2008年だった。
しかし、私たちの反対でひとつしか完成させていない。そこで国は座り込みの住民を訴えた。
理由は通行妨害であるが、私たちの表現の自由の範囲の座り込みだ。
これがまかり通れば原発の反対運動や住民運動で計画にイヤだ、と言うだけで裁判に掛けられてしまうことになる。
こんなことは許せない」と説明。高校生は真剣にメモをとっていた。
s_TM4_1180 (2).jpg
posted by M at 21:40| 沖縄 米軍基地