2009年01月02日

あけましておめでとうございます。

新しい年なのに、イスラエルはガザを侵略し、パレスチナの人々を殺し続けてい
る。国際社会は何をしているのか?もう殺されっぱななしはイヤです。
アメリカはイスラエルの手を縛れ。早く。

大晦日から通い続けている日比谷公園は昨日は夜行ったのですが、大晦日より人が多い。
炊き出しのカレーに長い行列が出来ていた。明日は我が身と思っている全国の人々から支援物資が寄せられている。
寒風が吹きすさぶ中でここだけは暖かな気持ちになれる。弱者を思いやる気持ちにあふれている。

大不況の中で、ちっともお正月を祝う気持ちになれないけれど、希望は持たなきゃ生きていけないね。

「分断から連帯の時代へ」を今年のスローガンにしてゆきたい。
年賀状に使った写真はアフガニスタン・カブール、夕方水汲みに来た姉妹です。
年賀状が届かなかった皆さんはこの写真でご容赦を。

--
森住 卓
Takashi Morizumi
nenngaKabul.jpg
posted by M at 12:43| レポート