2009年05月25日

シリーズ核汚染の地球B6本足の子牛が発売されました。


カザフスタンにある旧ソ連核実験場セミパラチンスクのお話です。

■ くり返された核実験で、村は放射能に汚染された――

見渡す限りの草原、のんびりと草を食べる牛や馬たち、客人を温かくもてなす遊牧民――そこは、かつて、40年間に400回以上の核実験が行われたカザフスタン共和国セミパラチンスク。実験が終わって20年がたつ今も人々は放射能汚染の不安に脅かされている。「六本足の子牛が生まれた」と聞き、私はボデネ村を目指した――。

ISBN : 978-4-406-05242-9

定価 1,575円 (本体 1,500円)

ご注文・お問い合わせは:
http://www.shinnihon-net.co.jp/catalog/product_info.php?products_id=1962&osCsid=982a75fc66515d02abde5cfb53723e80

--
森住 卓
Takashi Morizumi
六本足の子牛.jpg
posted by M at 08:21| レポート