2009年11月11日

鎌仲監督急遽下関原発埋め立て予定地に急行

「上関原発の予定地、田ノ浦の埋め立てをめぐって現地が緊迫しています。とても大事な時期なので急遽編集を中断して撮影に行くことにしました」
http://888earth.net/staffblog/cat14/cat17/
と、いう訳で皆様にお知らせしていた日本ビジュアルジャーナリスト協会写真展での私のトークショウへのゲスト出演が出来なくなりました。
ご期待いただいた皆さんに大変申し訳ありません。
仕事柄わたしも時々ドタキャンして急遽取材に出てしまうことがあります。映像の仕事はその時、現場に居なければ何も写らないのです。その点をご理解いただき、今回の件ではお許し頂きたいと思います。その代わり私が一人で核実験被害が核兵器がゼロになったとしても、今後も
何世代にもわたって続くこと。被曝者は未来の人類への警鐘を鳴らしていることをお伝えする予定です。

森住卓トークショー
11月13日午後6時半から8時半まで
キッド・アイラック(京王線明大前下車徒歩1分)

JVJA写真展追加トーク
JVJAメンバーの國森康弘さんも追い続けていた隠岐の島の老人介護の現場が急展
開!急遽撮影現場に急行!
「ずっと取材してきた看取りの家の取材は16日までかかります。14日の自分のトークショーは1時間程度のスライドショー(日本兵の証言
中心)にまとめ、残りを森住さんによる沖縄戦(住民の証言)
講演にして頂く運びになりました。」

という訳で15日も私が半分お話をします。
「沖縄戦 集団自決を生きる」(高文研)よりなぜ集団自決が怒った。そして今
何故集団自決が問題なのかをお話しします。
11月14日午後6時半から8時半まで
キッド・アイラック(京王線明大前下車徒歩1分)

森住 卓
Takashi Morizumi
posted by M at 23:51| レポート