2009年11月12日

助っ人参上!池田香代子さん、あすのJVJA森住卓トークに。

いよいよ明日(11/13金)日本ビジュアルジャーナリスト会議(JVJA)写真展トー
クに「世界がもし100人の村だったら」の池田香代子さんが助っ人に来てくださることにな
りました。
会場:キッド・アイ・ラックホール(京王線明大前下車徒歩1分)
    東京都世田谷区松原2-46-11
    TEL: 03-33322-5564
日時:11月13日(金)午後6:30から8:30
入場料1000円
定員:40名予約先着順です。
予約連絡先:office@jvja.netまたは090-6101-6113です。

出演が決まっていた鎌仲ひとみ監督が、上関原発の現場が急展開したために急遽
取材に行かなければならず、そのお詫びを昨夜お送りしたばかりだったのですが、
メールを見た池田さんがこの穴埋めに私ができることならばと、ありがたい連絡
を頂きました。

池田さんとは2002年イラク戦争前夜、私の写真と記事で作った冊子 英語版
「Children of the Gulf War」を衆参両院全議員にくばり、イラク戦争に反対す
るように説得をされた時からのおつきあいです。

池田香代子(いけだ かよこ)さんのプロフィール

ドイツ文学翻訳家 口承文芸研究家

世界平和アピール七人委員会メンバー
ESD−J「国連持続可能な開発のための教育の10年」推進会議顧問
2001年9月11日、アメリカで起こった大惨事。
それを機にアメリカがアフガニスタンに侵攻したことを受けて、
『世界がもし100人の村だったら』を出版し、
人々の"平和を願う”意識を呼び起こし、ベストセラーとなる。
その印税で「100人村基金」を立ち上げ、
NGOや日本国内の難民申請者の支援を行っている。

『ソフィーの世界』をはじめとする翻訳家として活躍する一方で、
1955年に核兵器廃絶と世界平和の構築を目指して発足された、
世界平和アピール七人委員会のメンバーも務める。
--
森住 卓
Takashi Morizumi
posted by M at 11:18| レポート