2009年12月28日

ジャララバード通信5

ジャララバードの中心部に毎朝早くから男たちが集まってくる。
手には左官のコテ、ペンキ塗りの刷毛、金槌、のみなどをそれぞれ持っている。
「ひと月に何日も仕事にありつけない」と口々に言う。ざっと数えただけでも500人くらいの男が集まっていた。
アブドールさんは12人家族で子どもたちはみんな学校に行っている。「今月は4日しか働いていない。職にありつけても一日働いて300アフガニー(600円)だ。子どもたちに十分食べさせることが出来ない」と言った。

s-_AF27186.jpg
posted by M at 22:54| アフガニスタン