2010年01月12日

2010年新年にあたって 勇気と自信の回復

s-EC?.jpg
ドバイで日本に帰る乗り継ぎ便を待っている時間に読んだ「勇気って何だろう」(江川紹子著 岩波ジュニア新書)は今年の生き方を教示してくれた。
この本はジュニア新書で青少年向けに作られているが、暴力、差別と偏見、矛盾と欺瞞に満ちたこの社会の再生に向けて、大人たちに必要なことを教えてくれているよう
な気がする。それは「勇気」。
この本を読んで過去の自分の歩んできた道を見つめ直して欲しい。
この本に登場する人々が挫折を恐れず、勇気を持って生きてきたことに励まされるから。
posted by M at 08:47| 日記