2010年02月02日

カンダハールの学校

s-_AF28902.jpg

s-_AF28875.jpg

s-_AF28848.jpg

照明器具の無い教室で子どもたちが勉強している。土壁につけられた窓から外の光が差し込む。少し時間がたって室内の暗さになれてきた。いすや机はない。土間に子どもたちがぎっしり座っていた。高い窓から差し込む光で子どもたちの目が光っていた。
カレーズの会が進める医療と教育支援の一つ、子どもたちに教育をすすめるために学校のないカンダハール郊外に学校を作っている。
建設の終わった新しい校舎で今春には授業が始まる。
新校舎の窓が開け放たれていた。その理由は近くでたびたび爆弾が爆発し、その衝撃でガラスが割れてしまうので開け放しにしているという。窓はガラスではなくビニールシートの方が安全だと管理人が言っていた。
posted by M at 19:45| アフガニスタン