2010年04月03日

祝島のひじきがり

春になり水も温み,海の中も芽吹きの季節。
ヒジキ、アオサ、フノリなどが次々ととれる。
3月16日午後2時過ぎ大潮で海岸線の岩場が現れはじめた。波に洗われ、焦げ茶色のヒジキが岩を覆っている。
長いものは数十センチもある。鎌で刈る海の中の草刈りだ。

山戸たかしさんは「祝島のヒジキ」として通信販売をおこなっている。
磯の香りとカルシュームなどのミネラルいっぱいの海からの贈り物だ。
_TM01141.jpg
posted by M at 20:43| レポート