2010年09月22日

パキスタン洪水被災地6 感染症の拡大

_TM10067.jpg
流行性角膜炎は感染力が強い。感染した目をこすったタオルを共有したり、手を洗わないのですぐに感染が広がってしまった。(ノシェラの避難民キャンプ)

避難民キャンプはたくさんの人が一カ所で暮らさざるを得ない。
衛生状態が非常に悪く、抗生物質などの医薬品がないところでは、感染症が一気に広がってしまう。
「せめてきれいな水で体を洗うだけで、飛び火などは改善される。こともたちは日頃,抗生物質の薬を使っていないので、一回使用しただけで飛び火などは翌日は症状が劇的に改善されている」と日パウエルフェア・アソシエーションの督永さんがおっしゃっていた。


posted by M at 11:53| 地震・水害など