2010年12月03日

写真展「山の民の祈り」終了 ありがとうございました。

昨日、写真展[山の民の祈り パキスタン/カシミール地震被災地に生きる」が終了しました。来場者数は9千人(コニカミノルタプラザ集計)に上りました。
写真に写っている「山の民」の暮らしは、けっして豊かではなく,厳しい自然環境と地震被災の中でも輝く子どもたちの瞳に日本の現実を重ね合わせて見ていただきました。分断され孤立する「無縁社会」の日本人に失われた大切な事を教えられたようでした。
この写真をぜひ、日本全国の皆さん、とりわけ子どもたちに見て欲しいと思っています。このブログをご覧になった方で写真展を企画してくださる方ご連絡ください。
takashi@morizumi-pj.com
posted by M at 11:15| 日記