2011年03月16日

福島第一原発から50キロ地点の伊達市月舘町布川

宿にしていた三春町に戻る途中の伊達市月舘町布川で念のため放射線を測定した。
第一原発から50キロの地点だ。
驚いたことに東京の数百倍の放射線を出していた。放射線測定機を持ってきた広河隆一さんは「現在のチェルノブイリ事故機の横で測った時よりも高くなっている」と語った。
測定中に集まってきた住民に知せて、すぐ避難したほうがいいですよ、と伝えた。
(3月15日16:30)
_TM10094.jpg
posted by M at 07:47| 原発