2011年07月09日

飯舘村の酪農家長谷川さんの話を聞く会

お知らせがちょっと遅かったんですが、これを見て間に合う方はぜひお越し下さい。

お客さんのMさんがこんな話があるんだけれど、話しを聞いてみようよとチャンプールに声をかけてくれました。
 店頭で、Hさんにも声をかけ・・・そして決まったのが長谷川さんのおはなしを聞く会です。

期日 7月10日(日) 14:00〜
所  相模原市南区東林間4-32 相模原市立東林間児童館2階
会費 1000円(予定)
 会場にはクーラーがありません。扇風機、うちわで涼をとります。
主催 長谷川さんのおはなしを聞く会
問い合わせ 042-747-2858 チャンプール
会場でJVJA写真集「3.11メルトダウン」の販売も行います。


先日私のブログに「飯舘村から 酪農家の長谷川さんをあなたの町に呼んでください」という呼びかけに応えて、チャンプールに来るお客さんたちが「聞く会」を計画してくれました。

以下、私の呼びかけの再録=================================
 みなさん、飯舘村の長谷川健一さんが自らの体験を直接みなさんにお話したいとおっしゃっています。呼んでくれるなら何処にでも行くと。長谷川さんの撮った映像(動画)もあります。
 米軍占領下の沖縄・伊江島で銃剣とブルドーザーによる強制的な土地取り上げに反対し闘うために、カメラを買って米軍の蛮行を記録し続けた阿波根昌鴻さんがいました。
 いま、彼と同じように自分の村の体験を後世に残そうと4月にビデオカメラを買って撮影しています。
 その映像と一緒に話をします。汚染した村を出て行く人々の無念さや悔しさ、原発への憎しみと汚染の今後の心配など、ともに考える良い機会です。
 是非、皆さんに呼びかけて長谷川さんと飯舘村のお話を聞く機会を作っていただけないでしょうか。問い合わせ:iikouen@gmail.com

http://mphoto.sblo.jp/category/1117537-1.html




posted by M at 22:33| お知らせ