2011年10月22日

福島市のさくら保育園 7ヶ月ぶりの外遊び

毎日、近くの山に行って遊んでいた子どもたちが事故後、室内に閉じ込められて外遊びが出来ない。
こどもたちは自然の中で遊び、たくさんのことを学んできたし、体力もついてきた。
しかし、半年以上室内いたので筋力も落ちた。
ようやく外で遊べるようになった。しかし、山に行けない。遊ぶ時間は20分から1時間。
それも親の同意を取ってからだ。七ヶ月ぶりの外遊びだった。普段は難なく動かせる三輪車が動かせなくなっていた。(サクラ保育園の三輪車は通常の
三輪車よりずっと重い)室内で過ごしている間に子どもたちの筋力が落ちてしまったのだ。
大好きな砂場はブルーシートが被されたままだ。
_TM29919.jpghosei1TM1_2602.jpghosei1_TM29770.jpg
posted by M at 09:58| 原発