2012年03月29日

帰還する村 川内村の保育園

3月13日、川内村の保育園。
ちょうど一年前、高い放射線量を検出した我々は、川内村役場に避難するよう要請にいった。
あれから1年が過ぎた。
4月から村は帰還する。
保育園では除染がほぼ終わり,モニタリングポストの線量計は0,31μSv/hを示していた。
東京の6倍前後ある。
しかし、周辺の山には放射性物質が降り積もったままだ。
春には埃と一緒に放射性物質の微粒子が舞い上がる。
そんな環境で子どもたちが生活させてはいけない。
_TM27792.jpg
posted by M at 10:22| 原発