2012年04月07日

ザマナイ

「ザマナイ」カザフスタンの旧ソ連核実験場セミパラチンスクの閉鎖の闘いの中で歌われたうた。
セミパラチンスク核実験場では1949年から1989年まで40年間にわたり全部で467回もの核実験が行われた。
環境に放出した放射性物質はチェルノブイリの5000倍と言われている。
百数十万人が被曝した。
核実験は最高の秘密にされ周辺住民は沈黙させられた。
1989年2月地下核実験で周辺に高汚染が広がったことを知ったカザフ国民は長年の沈黙を破り核実験反対、被曝者救済の声を公然と上げた。
闘いは燎原の火のように広がりその年の暮れ核実験が中止され閉鎖された。
この時に歌われた「ザマナイ」は多くの人々にカザフ民族の誇りを取り戻させた。
日本語訳のうたをTOMOKOさんCDにした。
このたび私の写真集「新版セミパラチンスク」を使ってPVにして下さいました。
http://www.youtube.com/watch?v=hmaaiYebx_0
posted by M at 21:25| 原発