2012年04月26日

26年目のチェルノブイリ@10キロ圏内コパチ村の保育園

チェルノブイリ原発から10キロ圏内にあるコパ千村の保育園。
子どもたちのかわいい靴や毛糸のパンツ、人形などが残っていた。
園庭は木々が生い茂り,半分埋められた古タイヤが当時の面影を忍ばせていた。
ベッドルームには小さな幼児用2段ベッドが整然と並び、お昼寝から覚めたばかりの子どもたちのうつろな目が私を見つめいるような錯覚にとらわれた。
コピーTM1_0318.jpg_TM21783.jpg_TM21808.jpgコピー_TM21848.jpgコピーTM1_0289.jpg
posted by M at 15:49| 原発