2012年11月10日

東北電力東通原発

下北半島東通原発に行ってきた。
原発がある所には必ずPR館がある。原発があるところは都市から離れた過疎の地域にあるから人はあんまり来ないのだけれど。どれも立派なものばかり。
東通原発のPR館も外観はご覧のように立派だ。
館内見学で見つけたおもしろいもの。
原発建て屋のミニチュアがあった。説明のボタンを押すと施設が何処にあるかわかる。
一カ所テーピングで隠してある。ボタンを押してみたら赤いランプがついた。ご覧になれますか赤い小さなランプが点いてるところ。
なんと制御室だ。
どうして隠すの????
テロ対策????

ここも活断層が。。。。東洋大学の渡辺満久教授は「活断層があることを確認した」と発表している。(東奥日報2011年10月25日)
東電東通原発も東北電力の原発敷地の北側隣接地に予定されている。東北電力に隣接した東電は「地震を引き起こす活断層は存在しない」と工事を再開しようとしている。だが、専門家からはさらに調査をおこなう必要がある」と声が上がっている。
TM4_3911.jpgsTM3_0230.jpgsTM3_0242.jpgsTM3_0247.jpgshosei1_TM4_3926.jpg
posted by M at 19:01| 原発