2012年11月24日

航空自衛隊百里基地のフェンス

大間原発建設地のど真ん中にある朝子ハウスに着いて書いていたら思い出した。
茨城県の航空自衛隊百里基地も「戦争のために土地を売らない」と用地買収に応じなかった農民の土地がど真ん中にあり、現在ここは平和公園いなっている。
平和公園に行くには両側をフェンスに囲われた道を行かなければならない。
この土地のため、本来まっすぐな誘導路がくの字に曲がっている。軍事基地にはあり得ない光景だ。
さらにスクランブルで発信したパイロットたちは西側にある小高い丘にかかげられた「自衛隊は憲法違反」の大看板を見ながら出撃しなければならなかった。
現在は目隠しのための木が大きく育ってしまったために見えなくなった。
sTM1_6893.jpg
posted by M at 12:15| 原発