2013年01月02日

切り捨てられた柿の木に農民の怒りと無念

柿の木は皮を剥かれ除染したが、昨年も汚染していた。
幾つ年を越せば汚染は無くなるのか。
諦めた農民は柿の木を根元から切った。
(2013年1月1日伊達市霊山)
shosei1_TM3_5425.jpg
posted by M at 17:58| レポート