2013年04月25日

ヤンバルの森に飛ぶリュウキュウオハグロトンボ

最近スマホに変えてから写真を撮るのが楽しくなった。
仕事で使うカメラでは近づきにくい昆虫でもスマホなら簡単にトンボも逃げずに撮影できる。
15センチぐらいまで近づいても逃げない。コツはゆっくり静かに近づくこと。
被写界深度もかなりあるので背景も写し込める。

高江のオスプレイパット建設工事は野鳥の繁殖期なので6月までは重機を使った工事を行わないことになっている。
静けさを取り戻しているヤンバル高江の森は野鳥と昆虫が初夏の日差しを浴びながら飛び回っている。
ちょっと待って下さいよ。
野鳥の繁殖期は6月までとは限らない。
9月頃まで繁殖を繰り返しているのである。
繁殖期を理由にやらないのであれば9月頃まで重機を使う工事は出来ないはずだ。
とにかく、沖縄防衛局のやることはちぐはぐなことばかり。
7月以降も工事を中止したらどうでしょう。
ヤンバルクイナやノグチゲラなど絶滅危惧種の天然記念物を保護するためにも。
042513トンボ20130424_153846_3.jpg
posted by M at 22:06| 沖縄