2013年10月09日

オスプレイ 沖縄本島北部訓練場で旋回中

s_hosei1_TM4_4936.jpg

10月9日昼前から昼過ぎにかけて沖縄本島にある米軍北部訓練場に2度飛来した。
メインゲート付近のヘリパッドでは離発着を何度も繰り返し、騒音をまき散らしていた。
ヤンバルの森すれすれにヘリモードで飛行するため、高温の噴射ガスが森を痛めつける。
毎日座り込みテント近くで鳴き声が聞こえるノグチゲラたちはどこに避難しているのだろうか?
じつは、オスプレイを撮影するため、何度も高江に来ていたが、そのチャンスを逃していた。
先月は半月間粘ったが、ついに一度も現れず今回もあきらめかけていた。
ヘリパッド建設反対の座り込みに来ている人たちから「森住さんがいるとオスプレイは来ないからずっといて欲しい」と言われるようになってしまった。
ところが今日はなんと何度もゲート前のヘリパッドに離発着を繰り返し、ヤンバルの森を舐めるように旋回をつづけ、おまけに登場したのは隊長機なたのだ。
普天間基地に配備され、危険きわまりない。いつ墜落するかもわからない。
一刻も早く本国に持って行って欲しい。
来週は日米合同演習のため滋賀県のあいばの演習場に。
さらに高知県の震災避難訓練に飛来する。
命を守るための避難訓練に命を脅かすオスプレイはいらない。
計画では世界遺産になった富士山の演習場にも飛んでく予定だ。
平和の象徴であるべき富士山を背景にオスプレイが飛んでいる写真なんて撮りたくない。
posted by M at 16:16| 沖縄 米軍基地